ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

OCRソフト『TeleForm』

帳票OCR処理

TeleForm Reader(テレフォーム リーダー)

OCRソフト『TeleForm』は、FAXやスキャナーで読み込んだ手書きや活字の帳票の情報を自動的にOCR処理します。ハンモックが特許を取得したOCRエンジン「WOCR」を標準搭載し、手書き文字などに対し、かつてない認識率を実現します。活字や手書き文字、バーコード帳票にも対応。

受信FAXの識別、補正機能

日本国内でもOCRソフトウェアは普及していますが、そのほとんどがスキャナーOCRから開発をし、FAX OCRも可能という製品が一般的です。 OCRソフト『TeleForm』は、FAX OCRを前提に開発された製品です。そのため、OCRソフト『TeleForm』は、他のOCRソフトに比べて、活字や手書きで送られてくるFAX帳票と連携した運用に適しています。


2次元フォームIDはFAXの劣化にも正確に帳票を識別

▼2次元フォームIDによる帳票識別
2次元フォームID

OCRソフト『TeleForm』は、帳票に印刷された 2次元フォームIDにより帳票識別を行います(2次元フォームIDを印刷しない運用も可能)。

他のOCRソフトの中には、数字やバーコードで帳票識別を行う製品があります。 しかし、これらの製品ではFAX受信状況により、活字や手書き文字、バーコードを正確に帳票識別ができない場合があります。

  • 数字の場合
    FAX機のトナー状態により、活字や手書きの文字が潰れて読めない場合がある。
  • バーコードの場合
    バーコードは縦のバーに対して垂直方向に読み取ります。
    そのため、縦のバーに対して平行に劣化した場合(縦のバーが潰れた場合)、読めない場合がある。

このように劣化してしまうと、せっかく帳票内の記入欄に活字や手書き文字がきれいに記入されても、帳票識別が不能となり、エラー処理扱いになってしまいます。 2次元フォームIDは、独自の画像認識処理により劣化したFAXデータでも正確に帳票を識別することができます。


縮小や傾きを自動補正

▼コーナーストーン
コーナーストーン

FAXは受信側のFAX機によっては、FAXを印刷すると際に、印刷可能範囲に収まるようにわずかに縮小して印刷する場合があります。しかし、このわずかな誤差でもOCR精度が低下してしまう原因になる場合があります。

コーナーストーンは帳票の4隅に印刷されます。(コーナーストーンを印刷しない運用も可能)これを基準にFAXイメージを適切な大きさに補正します。 また、傾いた状態でFAX受信した場合にも、このコーナーストーンで適切な角度に補正します。万が一、帳票の1つの角が折れ曲がって送信されても、残りの3つのコーナーストーンで補正することが可能です。

解像度が低い、ノイズがあるなど、FAX OCRはスキャナーOCRに比べOCR処理する画像状態が良くないことが多くあります。そのため、文字認識率を高めるためにも2次元フォームIDやコーナーストーンといった仕組みは非常に重要です。

ページ先頭へ


多種多様の認識機能

TeleForm は、帳票に記入されたフォームを、FAX・スキャナーからイメージデータで受け取り、受け取ったフォームの歪みを自動修正しハンモック独自特許取得認識エンジンでデータを解読します。
活字/手書き英語、活字/手書き日本語、マークやバーコードなどに対応しています。

■認識文字種

●手書き文字/活字認識における認識率の高いOCRエンジン
 3種類のOCRエンジンにて同時評価を行い一番信頼性の高い文字を選定

認識文字種

●数値範囲チェック
 日付などの記入欄に記入できる数値範囲の指定が可能

●データベースLOOK UP機能
 かんたんな設定で既存データベースとOCR結果との存在チェックを行うことが可能

■英字認識

●手書き英字/活字(大文字・小文字)における高性能なOCRエンジン
 スペルチェックなどの辞書機能を用いて認識率を向上

■マーク認識

●多種形式に対応した選択 BOX
 マーク認識

■バーコード認識

●PDF417、code39、code93、code128、code Bar、coder64、MW7、Inter leaved 等

■手書き日本語認識

●活字/手書きの日本語に対応した高性能な日本語OCRエンジン

TeleForm は、さまざまな帳票の手書き文字を認識しますが、より高い認識率を保つため、またよりていねいに手書き文字を記入していただくために、帳票の一部に文字記入例を表記することをお勧めします。

文字記入例

ページ先頭へ


文字認識のしきい値

TeleForm は、帳票イメージファイルを評価する際に信頼性のレベルを割り当てて、その文字がどの程度確実であるかを示します。この信頼性のレベルを「しきい値」といいます。
TeleForm の文字認識「しきい値」には次の2種類あります。

①信頼性のしきい値

文字の置き換えを行う際に、文字を確定するレベルです。
「信頼性のしきい値」として設定されているレベル(デフォルト:80%)以上の信頼性を持って文字の置き換えが行われた場合、その文字は確定されます。
「信頼性のしきい値」のレベルよりも信頼性が低かった場合、その文字は確認・修正のために保留されます。
(1枚のイメージの中に1 文字でも保留となった文字があった場合、Verifier で"要検査"となります。)
数値が0 に近いほど信頼性が低く、100 に近いほど信頼性が高くなります。

②置き換えのしきい値

文字の置き換えを行う際に、何らかの文字として置き換えを行うレベルです。
「置き換えのしきい値」として設定されているレベル(デフォルト:10%)レベルよりも低い信頼性だった場合、Verifier において文字は表示されず、"~"または"?"が表示されます。
「置き換えのしきい値」は、システム全体での設定となります。

③2つのしきい値の関係

「信頼性のしきい値」と「置き換えのしきい値」の両方がデフォルトである場合、信頼性が【1】0~9%の時は文字の置き換えを行わずに"~"または"?"を赤文字で表示され、【2】10~79%の時は置き換えた結果を赤文字で表示し、【3】80~100%の時は結果を黒文字で表示し、値は確定されます。
Verifierで確認・修正が求められるのは、【1】と【2】となります。

ページ先頭へ


フォルダー連携OCR処理

TeleForm で指定したフォルダー内の帳票イメージファイルを自動的にOCR処理させることが可能です。
スキャナーや複合機、あるいはFAXサーバーの機能で帳票を指定フォルダーにイメージファイルとして保存します。「TeleForm Reader」は、このフォルダーを定期的に監視し、そこに保存された帳票イメージファイルを自動的にOCR処理します。TeleForm はネットワーク上の共有フォルダーを指定することで、帳票のデータ化は各支店で行い、OCR処理および結果の確認・修正処理は本社で一括処理するなど、分散環境のデータエントリー業務をかんたんに本社一括処理に変更することができます。
TeleForm を活用することで、データエントリー業務の効率化とコスト削減を実現します。

 フォルダー監視

日本語OCR

活字/手書きの日本語文字(カタカナ・ひらがな・漢字)に対応

伝票や申込書などの帳票に記載されている氏名や住所に対してもOCR処理が行え、
より多くのシーンでOCRソフト『TeleForm』がご利用いただけます。


確認修正画面のレイアウトを自由に設計

認識能力がアップ


文字種の選択が容易に

文字種の選択が容易にOCRソフト『TeleForm』は、日本語OCRフィールドの設計プロパティのGUI画面で文字種の選択が容易に行えます。

■認識設定
活字、手書き、自動傾き補正、全文字種、漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字、記号のチェックボックスにチェックをするだけで選択できます。

他に最大文字数や、半角/全角も選択できます。



フォーム設計 | OCR処理 | 高精度OCRエンジンデータの確認・修正電子伝票ツール

手書き対応OCRソフト 帳票解読 | OCRソフト 『TeleForm』

OCRソフト『TeleForm』のアプリケーション『TeleForm Reader』は、記入されたフォームを、FAX・スキャナーからイメージデータで受け取り、受け取ったフォームの歪みを自動修正し、活字/手書き文字のデータを解読。標準搭載の独自開発特許取得OCRエンジン「WOCR」(特許第5464474号)によりかつてない認識率を実現します。

ページ先頭へ

sp

最新導入事例

ご担当者様

ハマナカ株式会社 様

作業人員30%削減を実現。
OCR注文書の利用率を高めることで、残業時間が大幅削減。

ご担当者様

東海光学株式会社 様

定型、非定型どちらの注文書にも対応。
入力業務の見える化で知識の共有と適切な人員配置を実現。


TeleForm 導入企業一覧

semi

イベント

イベント

キーマンズ

社長コラム

イベント情報

イベント情報

メールマガジン

ページ先頭へ

sp 
gray
< 帳票OCR処理(手書き対応)|TeleForm>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation