ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

スマホアプリで名刺管理


名刺管理、営業支援ツール『HotProfile』のスマホアプリは誰でもかんたんに使うことができます。社外での営業活動を効率化するだけでなく、顧客情報を活かしたアクティブな活動をバックアップします。

● 出先ですぐに顧客の情報を確認できない
● 営業はいつも担当顧客の名刺を持ち歩いている
情報漏洩リスクの高い個人向け名刺管理アプリを利用している

使いやすさ抜群!誰もが操作をすぐにマスターできる名刺管理アプリ

名刺管理、営業支援ツール『HotProfile』では iPhone と Android に対応した名刺管理アプリを提供しています。分かりやすく、使いやすい名刺管理アプリはすぐに営業担当者の日常業務に浸透し、なくてはならない必須アプリケーションになります。

シンプルなメニュー体系

名刺管理、営業支援ツール『HotProfile』のスマホアプリは、「最近の名刺」「履歴」「近くの名刺」「登録」「設定」の5つのメニューを用意しています。

シンプル


電話をかける番号を選択

名刺データとして登録されている電話番号は1つではありません。
「電話」アイコンをタップすると、電話番号と携帯電話の2種類を表示し、かける先を手軽に選べます。

電話


地図アプリやブラウザーにも連携

名刺管理アプリ内の、住所やURLの記載された場所をタップするだけで、地図アプリやブラウザーアプリに連携し起動します。
訪問先の会社の場所や、情報を素早く調べることができます。

連携

ページ先頭へ

常に近くに存在する重要な顧客を発見

名刺管理、営業支援ツール『HotProfile』のスマホアプリは、外出先でいつでも近くに存在する顧客を検索し、重要な顧客を発見することができます。
すぐに顧客の詳細データや営業状況を把握し、行動に移すことができます。

現在地から探す

現在地付近に存在する顧客を一覧から探せます。空いた時間に訪問できる顧客を見つけアクションを起こせます。

訪問先付近を探す

これから訪問する顧客の住所付近を検索し、合わせて訪問すべき顧客を探せます。効率的な訪問計画を立てて行動できます。

顧客を発見

ページ先頭へ

名刺撮影時に画像を台形補正や鮮明化

スマホアプリから名刺を撮影し、データ化の依頼ができます。撮影した画像は台形補正や鮮明化を行い、視認性の良い状態で送信されます。

赤い枠に名刺を合わせて撮影

撮影時には赤い枠に合わせて撮影することで、適切な画像を撮影することができます。撮影後には台形補正や画像の鮮明化ができます。

ジャイロセンサーを搭載 ※iPhone アプリのみ

iPhone アプリではジャイロセンサーを搭載し、机の上に置いた名刺を真上から撮影しなくても角度を読み取り、自動的に台形補正を行い画像化します。真上からの撮影ではないため、反射も抑えることができ、視認性の良い画像を撮影できます。

補正

ページ先頭へ

リアルタイム報告

スマホアプリから名刺の撮影(データ化依頼)と営業報告を同時に実現する、リアルタイム報告機能を装備しています。新規顧客訪問後に、電車の移動中などでも上司や関係者へ即時報告を届けることができます。

報告管理/リアルタイム報告

リアルタイム報告


ページ先頭へ

スマホのセキュリティ対策を搭載、紛失や盗難時にもあんしん

名刺管理、営業支援ツール『HotProfile』はスマホのセキュリティ対策(MDM:モバイルデバイス管理機能)を搭載しています。

セキュリティ


リード管理


個人向け名刺管理アプリをお勧めしない理由

気軽に携帯でき、場所を問わず使いやすいスマートフォンの普及は、現代のワークスタイルに多くの変化をもたらしています。その影響は名刺管理においても例外ではなく、無料・有料、また個人向けから企業向けまでさまざまなタイプの名刺管理アプリが提供されていますが、ビジネスにおける名刺管理の重要性を考えた時、十分な機能を備えているとは言えないアプリも多くあります。企業の資産である顧客情報を、安全かつ効率的に管理するのに適したアプリについて考えてみましょう。

名刺管理の最大の負担「情報登録」は正確さに不満が

無料のものや個人向けを謳うアプリは、低コストで利用できる点がメリットですが、情報の読み込みに関する機能は十分とは言えないという側面があります。

たとえば名刺をカメラで撮影した画像の状態のままで保存するタイプのアプリの場合、名刺データの検索性は低く、顧客情報を効率的に活用できる環境とは言い難いでしょう。OCRに対応した無料アプリもありますが、社名や住所などの配置が一定とは限らない各社の名刺すべてを正確に読み込むことは難しく、手入力による修正という多大な手間が生じてしまいます。

ビジネスの情報保護には適さない機能もある

無料や個人向けのアプリを使う場合、情報の活用の範囲や方法にも注意が必要です。たとえば、アプリ内の情報がスマホの電話帳にある情報とつながる、スマホで利用しているソーシャルネットワークサービスと連携できるなどの機能を持つアプリの場合、ビジネス上の人脈がプライベートの知人に意図せずに知られてしまうといった事態も起きかねません。便利な反面、大きなリスクもある機能です

また、個人向けや無料のアプリと企業向けのアプリの大きな違いの一つに、情報の消失や漏洩リスクへの対策のレベルがあります。情報管理への意識が高まる昨今、情報へのセキュリティ対策は企業の信頼度に影響する重要な課題です。

企業向けならではの性能で、作業効率とセキュリティの課題を解決!

前述した作業の負担やセキュリティの課題を解決するための機能を備えているのが、ビジネスでの利用に特化した企業向けアプリです。

たとえば情報の登録であれば、スマホのカメラで名刺を撮影して送信するだけでオペレーターによる正確な登録が素早く行われる、また安全なクラウドサーバーに保管することでセキュリティや顧客データの活用のしやすさを強化するなど、使い勝手、安全面ともに充実が図られています。

作業効率、情報保護どちらの観点でも、ビジネスにおける名刺管理は企業向けに作られたアプリを組織として利用するのが最善の策と言えるでしょう。


スマホアプリで名刺管理 - 名刺管理、営業支援ツール『HotProfile』

名刺管理ツール『HotProfile』のスマホアプリは社外で活動する営業担当者にとって強力な武器になります。使いやすさやを追求し、活動のスピードや精度を上げるための機能を搭載しています。
『HotProfile(ホットプロファイル)』は「名刺管理」「マーケティング施策」「営業支援(SFA)」の3つの領域で分断された業務プロセスを有機的に結び付け、セールス&マーケティングのオートメーション化を実現する名刺管理、営業支援ツールです。『HotProfile』を活用することで営業担当者の名刺入力や報告の業務負荷を削減し、人脈を活かした活動や見込み顧客へのアプローチを支援します。また営業企画やマーケティング担当者はホットリードの発掘を促進でき、シームレスに営業へ見込み客を提供できます。経営者にとっては、低コストで「名刺管理」「マーケティング施策」「営業支援(SFA)」の各ツールをまとめて導入でき、飛躍的な営業生産性の向上を実現できる、営業支援ツールの決定版です。

ページ先頭へ

サービス支援メニュー

機能一覧表

稼働環境

サポート

導入事例

ご担当者様

株式会社ソフトクリエイト 様

実務に即したMAで案件化率アップ。
メール配信&Webトラッキングで興味の高い顧客にアプローチ。

コラム

メールマガジン

ページ先頭へ

sp 
gray
<スマホアプリで名刺管理 - 営業支援ツール『HotProfile』>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation