ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

マーケティングオートメーション

資料ダウンロード


マーケティングオートメーション(MA)とは、数多くの顧客に対してマーケティングアプローチを実行し興味関心を高め、営業がアプローチすべきタイミングで優良見込み客として発掘するまでのプロセスを自動化する仕組みです。
『HotProfile』のMAツールはホットリード発掘の自動化や戦略的なアプローチの実行、またマーケティングと営業担当者とのシームレスな連携を実現し、セールスとマーケティングのオートメーションを実現します。

● 営業担当者に渡すホットリードを増やしたい
● MAツールは難しそうで運用する自信がない
● 営業対応後の成果が分からない

コンサル不要、かんたんMA運用

『HotProfile』のMAツールは、名刺管理や営業支援(SFA)機能の連動により、多くの条件や顧客とのコミュニケーション履歴からホットリードを定義することができます。 複雑なシナリオの設計やスコアリング条件を設定をするのではなく、営業担当者が欲しいと考える顧客の条件を反映することで、精度の高いホットリードをピンポイントに発掘できます。


統合 1自動でデータを統合

『HotProfile』のMAツールは、名刺やリードを自動で名寄せし、さらに企業属性を付与しているため、質の高いマーケティング用のリードDBを構築できます。
また顧客のWeb閲覧履歴やメール配信履歴も関連付けられます。


自動化 2ホットリード発掘を自動化

『HotProfile』のMAツールは、顧客の属性やWeb閲覧状況などを用いて細やかなホットリード条件を設定できます。顧客の行動の変化に応じて、条件に該当するリードを毎日自動で監視、発見時には通知します。


レポート 3営業対応状況を可視化

『HotProfile』のMAツールは、発掘した見込み客をダイレクトに営業フォロータスクとしてアサインできます。 実施した施策から発生した顧客対応や商談/案件化状況が連動し、レポートに出力できます。


条件を選ぶだけでホットリード(優良見込み客)発掘の設定が完了

ホットリード(優良見込み客)の条件を指定しておくだけで、『HotProfile』のMAツールが該当顧客が現れた際に自動で発見、通知します。 企業規模や役職などの顧客属性やWebの閲覧履歴など、非常に多くの項目を用いて条件設定が可能です。

条件を指定


一連のプロセスが連動

自社の製品やサービスに興味・関心の高いホットリード(優良見込み客)を『HotProfile』のMAツールが発掘し、営業担当者へフォロー依頼を行う一連のプロセスが連動します。

条件を指定


ダイレクトに営業へフォロー依頼

『HotProfile』のMAツールが自動で条件に該当するリードの存在を定期的にチェックします。ホットリードを発見した際は、事前に通知先として登録した宛先へメール通知を行い、またタスク管理機能を利用して、営業担当者へフォローを依頼することができます。

フォロー依頼


ホットリードに対する温度感を共有できる

ホットリードを発掘しても、営業担当者が同じように「ホットな顧客だ」と認識できなければ対応優先度が上がらず、成果が上がりません。
『HotProfile』はタスク情報に対象リードの会社規模やWeb閲覧状況など、顧客の重要情報を紐づけて共有できるため温度感を共有しやすい状態でリードを引き渡すことができます。

条件を指定


キャンペーン管理


マーケティングオートメーション(MA)ツール、基礎知識

●ホットリードを発掘し、営業へわたすまでのプロセスを自動化

マーケティングオートメーション(MA)とは、顧客に対してマーケティングアプローチを実行し興味関心を高め、営業担当者がアプローチすべきタイミングのホットリード(優良見込み客)を発掘するまでのプロセスを自動化する仕組みです。
海外ベンダーのサービス、メール配信サービスから発展したものなど、さまざまなマーケティングオートメーション(MA)ツールが存在していますが、どのツールにおいても、おおよそマーケティング担当者が想定したターゲットや設計したシナリオに基づき、アプローチしたり、リード(見込み客)の評価を行いながら、営業担当者へ渡すべきリードを抽出する、この一連のプロセスを自動化するシステム、とされています。

●片手間では運用できない、海外文化をベースにしたMAツール

マーケティングオートメーション(MA)はアメリカで発展した仕組みです。マーケティング活動における専門チーム、専任者を想定した導入設計、運用が求められます。そのため、多くの業務を並行して行わなければならない日本のマーケティング部門や営業支援担当者が、チームの体制や取り組む時間をそのままにMAを導入しようとした場合には、「難しい」「そこまでやってられない」などの声があがる状況となってしまいます。
そこで外部のコンサルティングが必要となりますが、高コストのため、それも継続が難しい要因です。
自社でかんたんに運用ができなければ続けることができません。 ハンモックでは、お客様ができるだけかんたんに、続けることができる仕組みとして『HotProfile』のマーケティングオートメーション(MA)機能を開発しました。

●名刺管理、SFAと連動するメリット

マーケティングオートメーション(MA)を成功させるためには次の3つが必要不可欠です。まずマーケティング担当者が負担なく営業部門の要望をすぐに反映できる仕組みであること。次に手間なく精度の高い見込み客(リード)データベースをつくれる仕組みであること。そして最後にマーケティング部門と営業部門の温度差を埋めることができる仕組みであることです。これらは営業部門とマーケティング部門が使用するツールやデータベースが異なっていては非常に難しく、かえって多大な工数や負荷がかかってしまいます。そこで見込み客(リード)データベースを手間なく一元化できる名刺管理ツール、また営業への優良見込み客提供やそのフォロー状況を可視化できるSFAとマーケティングオートメーション(MA)ツールを連動させて運用することが成功への近道となります。『HotProfile』はその3つの領域をワンセットで提供しています。マーケティングオートメーション(MA)をはじめて導入するお客様でも負担なく着実に運用を開始することができます。


コンサル不要!無理なく成果を上げるマーケティングオートメーション(MAツール)選び

MAツールは、「これさえ導入すればマーケティングにまつわるすべての業務を自動化できて売上が増加する」というような魔法のツールではありません。多くのMAツールが実現できるのは、見込み客を集めるリードジェネレーション、見込み客を選別するリードスコアリング、そして見込み客を育てるリードナーチャリングの3つです。つまり「戦略に基づいた最終目的に近づくためのサポート」を行うソリューションなのです。MAツールは、データベースをもとに分析したり、ログを残して成果を共有したりすることには長けています。しかし発掘されたホットリードを生かすためには、必ず人の頭脳と手が必要で、それがなければ最終目的である売上を挙げるところまでたどり着くことはできません。

しかしその点を誤解したままMAツールを導入してしまうと、「運用するための人的リソースが取れない」「MAツールの運用が難しく、塩漬けになってしまった」「MAツール導入のために業務効率が下がった」など、大きな課題に直面することになります。

営業支援コラム ~名刺管理、SFA、マーケティングツールの活用~ - Vol.20


MAツール(マーケティングオートメーション) - 名刺管理、営業支援ツール『HotProfile』

MAツールは、ホットリード発掘の自動化や戦略的なアプローチの実行、またマーケティングと営業担当者をシームレスに連携し、セールスとマーケティングのオートメーションを実現します。
『HotProfile(ホットプロファイル)』は「名刺管理」「マーケティング施策」「営業支援(SFA)」の3つの領域で分断された業務プロセスを有機的に結び付け、セールス&マーケティングのオートメーション化を実現する名刺管理、営業支援ツールです。『HotProfile』を活用することで営業担当者の名刺入力や報告の業務負荷を削減し、人脈を活かした活動や見込み顧客へのアプローチを支援します。また営業企画やマーケティング担当者はホットリードの発掘を促進でき、シームレスに営業へ見込み客を提供できます。経営者にとっては、低コストで「名刺管理」「マーケティング施策」「営業支援(SFA)」の各ツールをまとめて導入でき、飛躍的な営業生産性の向上を実現できる、営業支援ツールの決定版です。

ページ先頭へ

サービス支援メニュー

機能一覧表

稼働環境

サポート

導入事例

ご担当者様

株式会社ソフトクリエイト 様

実務に即したMAで案件化率アップ。
メール配信&Webトラッキングで興味の高い顧客にアプローチ。

コラム

メールマガジン

ページ先頭へ

sp 
gray
<MAツール(マーケティングオートメーション) - 営業支援ツール『HotProfile』>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation