株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

FIT2014 金融国際情報技術展

本イベントは終了しました。

FIT2014 金融国際情報技術展


■展示会概要

展示会 FIT2014 Financial Information Technology 2014 金融国際情報技術展
開催日時 2014年10月9日(木)~10日(金) 10:00~18:00
会場 東京国際フォーラム 展示ホール [地図]
主催 日本金融通信社(ニッキン)
共催 金融ジャーナル社、CMC

■ハンモック出展内容

ブースNo. B-07 [小間図をダウンロード(PDFファイル)]
出展製品

インテリジェントOCR『住民票OCR』new!!
 コピーガードや多種レイアウトに対応できるOCRソフト 

FAX/スキャナーOCRソフト『TeleForm』
 手書きでも活字でも高精度に解読するOCRソフト

仮想化対応FAXサーバー『OpenText RightFax』
 仮想プラットホーム上に構築可能なFAXサーバー

タブレットデータ入力ソリューション『TabletForm』
 タブレットに手書きできるデータ入力ソリューション

※展示製品は予定を変更する場合がございます。

ブースの見どころ

NISA口座開設時に必要となる住民票情報のデータ入力処理。ハンモックブースでは、これまで困難とされてきた住民票のOCRを実現する新たな製品をご紹介します。 その他、大規模環境にも安心してご利用いただけるFAXサーバーをご紹介します。


○住民票OCR 【新製品】

NISA口座開設時に発生する税務署への確認手続き。住民票の情報をキーボード入力していては、時間がかかりミスの原因にもなります。
入力業務を効率化させる方法としてOCRがありますが、住民票は自治体ごとにレイアウトが異なることや高度なコピーガードがされていることから、これまでは困難とされていました。

ハンモックは、金融機関をはじめ多くの企業でOCRによるデータ入力業務の改善を支援してまいりました。特許を取得したハンモック独自のOCR技術をはじめ、これまで蓄積してきたノウハウを終結し、住民票に対するOCRを実現いたします。


○FAX業務支援

押印書類を多く取り扱う金融機関ではFAXを業務で利用する機会が多く残っています。
しかし、FAX誤送信や原紙紛失などのリスクがあるため、2名体制でのFAX送信や、FAX送信前後の電話確認など、FAX処理が煩雑になっています。

ハンモックの「OpenText RightFax」は誤送信対策を標準搭載したFAXサーバーで、FAX誤送信対策をシステム化できます。
その他、基幹系システムと連携したFAX業務の効率化など、小規模から大規模まで、FAX業務の効率化を実現します。


■会場小間図

小間図

[ 小間図をダウンロード(PDFファイル) ]

ページ先頭へ

fotter_line

ページ先頭へ

<FIT2014 金融国際情報技術展>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
ハンモック社長 写真俳句ブログ  マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation