株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

新コンセプトOCRで実現するデータ入力業務改善セミナー

本イベントは終了しました。

セミナー

注文書や納品書あるいは請求書など、取引先システムから出力される活字帳票のデータ化に課題はありませんか?
コスト削減や効率化を図るため、OCRの導入を検討する企業も多くいらっしゃいます。しかし、従来型OCRにはいくつかの課題があるため、検討を諦めてしまう企業も多くいらっしゃいます。

<従来OCRの課題>
 ●取引先ごとに帳票レイアウトがバラバラ
 ●帳票レイアウトが取引先都合で変更されてしまう
 ●取引先ごとに項目名称が違う

そこで、まったく新しいコンセプトで開発したのが、個別に帳票設計が不要なOCRソフト
「AnyForm OCR」です。

本セミナーでは、従来OCRの課題を「AnyForm OCR」を活用してどのように解決できるか。従来OCRとの違いをデモを交えてご紹介します。
その他、取引先の購買意欲を高め、OCR帳票を浸透させる「注文書作成ソリューション」などをご紹介します。


このような方におすすめです

●大量なデータ入力業務の効率化を検討している担当者様
●OCR利用したデータエントリーに失敗した経験のある担当者様
●受注センター部門担当者様
●業務管理部門担当者様
●情報システム部門担当者様

※本セミナーは法人様向けの内容となっております。
 競合他社様・個人の方の参加はご遠慮いただいておりますのであらかじめご了承ください。
 なお、お申し込み多数の場合には、エンドユーザーの方を優先させていただきます。


セミナー内容

14:00~15:00

導入実績多数のデータエントリー製品「TeleForm」と「SmoothFirst」のご紹介
本セッションでは、特許技術OCR「TeleForm」とFAX受注支援ソフト「SmoothFirst」について、デモや事例を交えてご紹介します。
また、取引ニーズにマッチした注文書が作成できる「注文書作成ソリューション」についても、あわせてご紹介します。

15:00~15:10 休憩
15:10~16:00

「できない」を「できる」に変える新コンセプトOCRソフト「AnyForm OCR」のご紹介
取引先システムから出力される注文書や請求書などの活字帳票は、先方の都合によりレイアウト変更や項目追加などが発生します。そのため、事前に帳票設計が必要な従来型OCRでは対応することができませんでした。
本セッションでは、従来OCRの課題解決手法や他社製品との違いについて、デモを交えてご紹介します。その他、実際にご利用いたたいている製造業様での活用例(導入前の課題、導入に至ったポイント、導入効果)についてもご紹介します。

16:00~16:30 個別相談会
ご紹介製品 取引先帳票対応OCRソフト『AnyForm OCR』
FAX/スキャナーOCRソフト『TeleForm/WOCR』
FAX受注システム『SmoothFirst』


セミナー日程、詳細

2016年7月6日(水)大阪会場
時間 会場 会場住所、最寄駅 定員 受け付け状況
14:00~16:30
(受付13:30~)
ハートンホール
日本生命御堂筋ビル12F
パンジー
〒542-0081
大阪市中央区
南船場4-2-4
日本生命御堂筋ビル12階  地図
30名

終了しました。

地下鉄 心斎橋駅
3番出口 徒歩2分

お問い合わせは、株式会社ハンモック TEL:03-5957-3630 まで。

ページ先頭へ

fotter_line

ページ先頭へ

<新コンセプトOCRで実現するデータ入力業務改善セミナー>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
ハンモック社長 写真俳句ブログ  マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation