ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

2017年1月アーカイブ

紅梅

紅梅

日曜の 午後は紅梅 捜しけり

今日は日曜日。よく晴れて気持の良い青空が広がった。

午前中に用事を済ませ、午後は青空に映える紅梅を捜すことにしよう。

東京の街はふと角を曲がるといい枝ぶりの梅の木にでくわすことがある。

楽しんで散歩でもすることにしよう。



スィミング

プール

寒波来る 「エイッ」と声出し プール行く

今日も寒い。

できるだけ毎日泳ぐようにしているが、

こんな寒い日は、いくら温水プールでも行く気が失せる。

そこを無理しても行かないと続かない。

「エイッ」と思いきり声に出して、行くことになる。



大寒

大寒

大寒や ひだまりを縫う 朝の道

再び日本上陸に寒波が飛来し、寒い日が続いている。

今日の朝も風の冷たさに負けそうになる。

それでも少しでも寒波をやわらげるべく日差しのある方に、

日だまりを選んで駅までの道を歩く。



梢

冬空の 青きに伸びる 梢かな

今朝の気温は0℃に近く、とても寒い。

冬晴れで太陽の光もあるのに、なかなか暖かくならない。

その寒さのなか、桜の梢は芽を持ちはじめ、

青空に向って伸び始めようとしている。

まもなく早春。



イルミネーション

イルミネーション

喧噪を 凍らせ光る イルミネーション

表参道にイルミネーションを見に行ってきた。

寒い夜なのに人の波は驚く程だった。

冷たく光るイルミネーションはその喧噪を飲み込んで、

しんとさせる静かさをたたえていた。



凍夜

凍夜

残りたる 葉も凍る夜と なりにけり

日本全土をおおう寒波が押し寄せてきた。

夜更けともなれば気温もマイナスを記録し、

外に出るだけで、身も心も凍えてしまいそうになる。

庭の木々の残った葉もパリパリと凍っている。



裏通りの柳

裏通りの柳

冬風が 柳を揺らす 春遠し

東京の裏通りに冬の冷たい風が吹き抜けて、寒々しい夜。

柳の枝や葉が冬の風に揺れて、なお寒さを感じる。

春風に揺れる柳は春の象徴なのに春はまだ遠い。



ガソリンスタンド

ガソリンスタンド

なつかしき スタンドの灯や 寒い夜

冬の夜は孤独で寂しい。

ふと目をあげると昔よく使ったガソリンスタンドが、

暖かそうな灯を点している。

そのスタンドの灯を見ながら、寒い冬だなとつぶやいてみた。



冬の空

冬の空

冬の空 青はてしなく ひとりきり

澄んだ冬の空がもどってきた。

お正月の東京は静かで少しものうい。

冬の空を眺めていると、青い色がどこまでも続き、

宇宙のはてまで青いのではないかと疑ってしまう。

冬の空もひとりきりで寂しそうに見えるが、

見ている私自身まで、ひとりきりのような気分に襲われる。