屋台

薔薇

行く春や 屋台かついで 旅寝かな

季節が良くなるといろいろな場所で祭が始まる。

神社の境内に市が立つ、屋台で物を売る人々にとって稼ぎ時である。

時には気楽そうに見える商売も、

考えてみれば、なかなか厳しい生き方といわざるを得ない。