金木犀

金木犀

月冴えて 金木犀が 匂い来る

仲秋の名月を見ようとして、夜7時過ぎに散歩にでかけた。

雲間から現われた満月は特に大きく、丸く見えた。

風が吹くとどこからともなく金木犀の甘い匂いが漂ってきて、

まさに秋到来の感ひとしおであった。