老犬

老犬

九分きゅうふんの 春を彷徨さまよう 老いた犬

九分の街は台北から30分ほどバスに乗ったところにある旧金山の街だ。

山の中腹に古い街並が連なり、大勢の観光客が訪れている。

この街に生きる茶色の老犬は餌を求め、観光客の後をついてまわっている。

春がきても、今日も相変わらず、街をさまよい歩いている。