雪のあと

雪のあと

暁の 光さやけし 雪のあと

昨日の雪が嘘のように晴れあがった朝となった。

雲間から「天使の梯子はしご」と呼ばれる光が差し込んで、

さわやかな風が吹き渡っていった。

人間は自然を前にすると何と小さな存在であることか。

とは言え、自然の恵に感謝したい朝であった。