師走

師走

朝顔の しおれはてたる 師走かな

初夏から秋にかけて瑞々しく咲いていた朝顔も、

さすがに12月の声を聞くと、途端に花の数も少なくなった。

ほんのいくつか残った花もしおれ、ちぢみ、今にも枯れてしまいそうな様相である。

しかし、逆に言えば12月になっても咲いているとは、

なんと強い生命力かと驚くばかりである。