ねこじゃらし

ねこじゃらし

夕風が 穂を揺らしけり ねこじゃらし

お盆の前ぐらいだったか、我家の小さな庭がねこじゃらしでいっぱいになった。

強烈な輝きをはなっていた太陽が勢いを失ってゆく頃、

ねこじゃらしの季節は訪れる。

少し涼を含んだ夕風が穂を揺らしはじめ、

暑かった夏は終わりの時を迎えようとしている。