のうぜんかずら

のうぜんかずら

梅雨空や のうぜんかずらは あでやかに

夏の花の代名詞のようなのうぜんかずらが咲き誇っている。

この花が咲くと夏のまっさおな空と夏休みがおもいだされるが、

今年は一ヵ月も早く咲き始め、まるで梅雨の花になってしまった。

日本の四季はどんどん狂ってゆく。