ミニトマト

ミニトマト

たわわなる 実りは重し ミニトマト

ミニトマトの苗を植えて、毎日水を遣った。

小さな実が何個かつきはじめ、

重さを感じた茎が曲がりだしたので支柱をたてて、茎を支えた。

いつの間にか、上の方にも下の方にも実が房になり、

赤く色づいた実が、朝日に映えて実りの時を迎えた。