朝稽古

朝稽古

春寒や 鬢付け油が 風に舞う

早起きして両国の春日野部屋に相撲の朝稽古を見に行ってきた。

準備運動の後の「ぶつかり稽古」、「申し合い」、「すり足」、「股割り」など、

朝早くから、若い力士が必死に汗を流していた。

力士が身体をぶつけあうたびに、肉と肉が音をたてて、汗がとび散った。

稽古場中に、鬢付け油の匂いが充満していた。