雪の川

雪の川

青空に とけて流れる 雪の川

北国はまだまだ春が遠い。

新幹線に乗ってふと窓の外を眺めたら

一面の雪景色の中を一筋の川が流れていた。

川の色は青空を映して青く輝き水平線に向って空と一つに融けあっていた。

空はどこまでも青くすい込まれてしまいそうだった。