雪中花(水仙)

雪中花

人住まぬ 庭荒れはてて 雪中花

住宅街から少しはずれた場所に古い民家があった。

庭が広くとってあり、季節の樹木や花々が人の目を楽しませていた。

どのくらい前からなのか、人の住んでいる気配がなくなっていることに気付いた。

庭は荒れ放題、ポストには郵便物。

もしかしたら、母の家のようにもう住人が亡くなってしまったのか。

ふと庭の片隅に水仙が咲き乱れていた。

主のいない庭に、黄色と白の清楚な花を一心に咲かせていた。