道しるべ

道しるべ

秋寒や 山手通りの 道しるべ

秋の日はつるべ落とし。

最近では4時半過ぎには暗くなり始め、

5時を過ぎると電気をつけないと見えなくなってしまう。

暗くなると寂しさが募り、心細く、秋の寒さが身にしみる。

そんな秋の夕暮に山手通りを車で走っていると、

道路標識が暗闇の中に浮かびあがっていた。

よく知っている道ではあるけれど、不思議にたのもしく、

ありがたさを感じてしまった。