川鵜

川鵜

秋風や 家路を急ぐ 川鵜かな

近くの川には川鵜が多数生息している。

夕方になると電線にとまったり、餌をあさったりしていた鳥たちは、

いっせいに家路につきはじめる。

その姿を見ると、もう秋が深くなったなあと、

思わずひとりごとを言ってしまう。