深淵

深淵

餌もとめ 深淵覗く 小鷺かな

多摩川には小鷺が多く生息している。

小鷺は、川の水が淀んでいる場所や深い淵から、

小魚を狙ってじっと水の中を見つめている。

生きるために集中し凝然として立ちつくしている。

そしてその姿はある意味哲学的ですらある。

「深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いているのだ」