家路(2013年)

家路

梅雨空や 母が家路の バス通り

今にも雨が降りそうだと思っていたら、案の定ぽつぽつと雨が落ちてきた。

そういえばこの道は母がよくゲートボールの帰りに利用していたバス通りで、

何度も母の後姿を見かけたものだった。

年とともに小さくなっていった母が家路についた道をみると、

また母が歩いてくるような錯覚におちいる。

しかし、バスが停まっても、もう母が降りてくることはない。