白鳥

白鳥

悠然と 多摩川べる 大白鳥

家のそばの多摩川に突然、白鳥がまいおりてきた。

そして、ほんとうに悠然と川を行き来しはじめた。

あたりは、その美しい姿に支配され、土手を行きかう人々も、

多摩川に生息する生物たちも一瞬で圧倒され、

ただ、その川面をすべるように動く白鳥を見つめるばかりだった。

この白鳥はいったいどこから飛んできて、どこに戻っていくのだろう。