春紫菀

春紫菀

道端に 昔を想う 春紫菀ハルジオン

家のそばの草むらにハルジオンが咲いていた。

ハルジオンは花をつける雑草で、昔から道端の草むらでよく見かけた。

最近はだんだん土や草むらが少なくなってきたので、見ることも減ってきたが、

団塊世代にとってはノスタルジアをかきたてられる。

子供のころに夢中になって遊んだ山や川のそばにいつもひっそり咲いていて、

どこか戦後の象徴のような面影がただよっている。