春野

春野

めざめれば 緑まだらな 春野かな

いつの間にか季節は移っていく。

一面の枯野が3月も半ばを過ぎると、緑がそこここに生えてくる。

枯野の中に緑の斑模様が作られていく。

あと一月もすれば、一面緑に変るのであろうが、今はまだ緑色は多くない。

しかし、緑がまじるだけで確かに春は来ている。

今日は遠くの空まで春がすみで霞んでいるようだ。