朽葉もみじ

もみじ

散りぎわの あかがせつない もみじかな

もみじが紅葉するとえも言われぬ程美しい。

柔らかな緑の葉が夏の暑さの中で力強く成長し

寒暖の差が激しくなりはじめると少しずつあかくなり、ついには真紅まっかにそまる。

そして、いよいよ散りはじめる頃、その色は最高潮に達し、

最後に残った葉は無残な程に紅い。

朽葉もみじ程、紅いもみじはない。