梢

むきだしの 梢涼しき 冬の風

トドマツや白樺などの針葉樹や落葉樹が霊園のまわりを囲むように植えられている。

これらの木々は大きくなって冷たい風からお墓を守っている。

しかし、肌寒さを感じる今日のような日には、

むきだしになった白樺の梢が冬の風に吹かれるたび、

寒いような涼しいような、何ともあらわしがたい気持ちにさせられる。