茜雲

茜雲

秋空や 暗くなるまで 茜雲

秋の日はつるべ落としとはよく言ったもので、

今まで青空だったのが急に暗くなり、いつの間にか真っ暗になってしまう。

しかし夕陽のきれいな日には、暗くなる前の一瞬が輝くほどの美しさをみせる。

茜雲が空いっぱいに広がり、幻想的な風景を生みだす。

それは、怖いような、なんだか不思議な気分にさせる。