金木犀(2012年)

金木犀

夕闇や どこかにたしかに 金木犀

夕闇が迫ってきた。ドアを開けて外に出る。

とたんに、金木犀の香りがただよってきた。

秋が深まるころ、街は金木犀の香りでいっぱいになる。

この匂いの正体を探すが、地味な花なのか、

夕闇にまぎれてなかなか見つけられない。