木洩れ陽(2012年)

木洩れ陽

木洩れ陽が さらさら揺れて 墓参り

母の納骨の日はカラッと晴れて、暑さも少しおさまった。

お彼岸前の一日だった。

大きな木々の間から木洩れ陽がさし込んで、風が吹くとお墓の上を葉影が揺れた。

父の骨のとなりに母の骨を納めた。

母もようやく安心したのではないだろうか。