ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。


未知の脅威対策

未知の脅威対策

パターンファイルマッチングでは対処しきれない
亜種のマルウェアの脅威に「振る舞い検知」で対応。

従来のパターンファイル型製品だけでは、日々増加する未知の脅威への対策は不十分です。
世界中で確認される検体を分析、学習し亜種のマルウェアの構造や不正な動き(振る舞い)を自動判断して検知できる仕組みが未知の脅威に対する回避策となります。

1日約30万件のマルウェア解析と機械学習

AssetView W では、機械学習を用いてマルウェアの解析を行い、エンドポイントでふるまい検知により未知のウイルスを防御します。
他社メーカーでは1日に約数万件のマルウェアを解析しているのに対してカスペルスキーでは1日に約30万件のマルウェア解析を行っています。解析数の差は検知能力の高さに比例します。

マルウェアの解析


万が一、ランサムウェアに感染しても安心のバックアップ機能

ランサムウェア対策として最も有効な「バックアップ機能」を実装。高いマルウェア検知能力に加え、万が一の際にも安心です。

バックアップ機能


選べるセキュリティモード

ユーザーが求めるセキュリティレベルに合わせたテンプレートを選択するだけで、誰でもかんたんに設定が完了します。カスタム設定ももちろん可能です。

選べるセキュリティモード


検知実績のあるマルウェア一覧 (powered by Kaspersky)

AssetView W で、検知できる代表的なマルウェアは以下の通りです。

マルウェア名 内容
Gozi
別名:Ursnif / Snifula / Papras
GoziはWebインジェクション機能を保持しており、ユーザによるWebの利用を監視することで、標的とする金融機関のオンラインバンキング用認証情報や、クレジットカード情報を窃取します。ユーザは窃取された情報を犯罪者に悪用され、意図せず金銭を窃取される可能性があります。
また、キーロガー(キーボード操作による打鍵情報の収集)機能を保持しており、感染端末上のその他重要な情報も窃取される恐れがあります。
URLZone
別名:Shiotob / Bebloh
URLZoneは、Webインジェクションにより、標的とする金融機関におけるオンラインバンキング用の認証情報を窃取します。ユーザは窃取された認証情報を犯罪者に悪用され、意図せず金銭を窃取される可能性があります。
また感染調査を困難にするため、起動時にマルウェア本体を削除する機能を保持しているとの情報があります。
Locky Locky ウイルスは、感染するとPC内のファイルを勝手に暗号化してしまうランサムウェアと言われる種類のウイルスです。暗号化されたファイルは、拡張子が「Locky」 となってしまうことから通称「Locky」と呼ばれています。感染経路としては、メール添付ファイルと脆弱性を攻撃するWebサイトの大きく2つがあります。
Petya Petyaは2016年3月後半にかけて猛威を振るうようになったランサムウェア。ファイルシステム上のファイルを暗号化する従来のランサムウェアと比べ、ブートコードとファイルシステムのメタデータそのものを暗号化してデータへのアクセスを困難にするという特徴があります。主にビジネスユーザーが狙われ、仕事の応募書類などをよそおったスパムメールで感染することが多く、暗号化が完了すると、ASCII文字で描かれたドクロのような絵が映しだされます。
TeslaCrypt
(vvvウイルス)
TeslaCryptがPC上で実行されると、最近多く見られるランサムウェアと同様に、PC内のファイルが暗号化され、拡張子が「.vvv」あるいは「.zzz」等と変更されます。この暗号化を解除するためには身代金が要求されます。様々な感染経路で発見されており、多くは正規のウェブサイトにFlashの脆弱性を利用して感染するものや、マルウェア本体をダウンロードするJavascriptがメールに添付されて感染を広げるケース等が確認されています。
Emdivi Emdiviは、標的型メールに添付されたファイルをユーザ自身が開封することや、改ざんされたWebサイトを閲覧し、不正なファイルをダウンロードするドライブバイダウンロード攻撃によって感染します。Emdiviに感染した端末が外部のC&Cサーバに接続することで、攻撃者が感染端末をリモートから操作することが可能となります。

検体については https://virustotal.com/ にて「Kaspersky」の検知名で検知実績があることを確認しております。


未知の脅威対策|IT資産管理ソフトウェア『AssetView(アセットビュー)』

パターンファイルマッチングでは対処しきれない亜種のマルウェアの脅威に「振る舞い検知」で対応。今すぐ資料DL【無料】
IT資産管理、ログ管理などのIT統合管理ソフトウェア『AssetView』はPCのセキュリティ対策や情報漏洩対策を強化し、業務効率化やPCのライフサイクル管理を支援します。 IT管理スタイルの数だけ、変幻自在。必要な機能やサービスをオーダーメイド感覚でご提供します。 多彩な機能から必要なもののみを選んで導入することができ、それぞれが安価なためコスト削減を実現します。

ご購入前のFAQ

標的型攻撃対策

情報漏洩対策

フリーの名刺管理ツールは危険

イベント情報

イベント情報

イベント情報

イベント情報

イベント情報

アービーのご紹介

メールマガジン

ページ先頭へ

sp 
gray
<未知の脅威対策 - AssetView>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2017 Hammock Corporation