ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。


AssetView ご購入前のFAQ

[ S - 不正PC遮断|仕組み/仕様について ]

更新日:2014年05月30日

Q.050 ハードウェアの検知ではどのような情報を取得できますか?

ネットワーク接続時に送信されるARPリクエストを検知して、以下の情報を取得します。

・マシン名
・MACアドレス
・IPアドレス

管理コンソール上では、MACアドレスから判定した主要なNICベンダー情報を確認することができるので、どのメーカーの機器が検知されたのかを判断することが容易です。

MACアドレス、IPアドレスはARPリクエストから取得しますが、マシン名は、AssetView クライアントが該当のハードウェアを検知した際に、IPアドレスから名前解決して取得します。


次のページ前のページ

ページ先頭へ

ページ先頭へ

sp 
gray
<Q.050 ハードウェアの検知ではどのような情報を取得できますか?|製品FAQ - AssetView>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation