ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。


IT資産管理

IT資産管理

社内PCの把握を徹底し、
漏れのないソフトウェアライセンス管理を実現。

IT資産管理の基本は企業内のハードウェア、アプリケーション、ドキュメントに関する情報を把握することです。
IT資産管理ソフト『AssetView A』は、70種類以上ものインベントリ情報を、手間をかけずに自動収集。アンケート機能を使って、ユーザーから情報収集することもできます。さまざまなIT資産情報を効率よく管理し、有効活用するための仕組みを多数搭載。 Mac OS のIT資産管理にも対応しているので、Windows と Mac OS が混在している状況でもハードウェア、ソフトウェア情報を一元管理できます。
また、4つの管理台帳(ハードウェア台帳、利用ソフトウェア台帳、ライセンス台帳、ライセンス関連部材台帳)を効率よく作成でき、ソフトウェアライセンス管理における現状把握や、煩雑な情報の突合作業を大幅に効率化します。 管理台帳の項目のカスタマイズが可能、任意で項目を追加することができます。多彩なライセンス/管理形態に対応したソフトウェアライセンス管理が可能です。
さらに、連携ソリューションにより、IT資産の現状と現物を紐付け、精度の高いIT資産管理が可能となります。

70種類以上ものインベントリ情報を、手間をかけずに自動収集

社内で稼働するハードウェア、アプリケーションの情報を手間をかけずに自動で収集、閲覧でき、IT資産管理を実現します。
インベントリ情報を収集するタイミングは管理者が任意に設定できます。

さまざまな情報を自動取得

IT資産管理ソフト『AssetView A』が収集するインベントリ情報

ハードウェア

  • ハードウェア情報
    (Windows
    バージョン含む)
  • ドライブ情報
  • CPU情報
  • プリンター情報
  • NIC情報
  • INIファイル情報
  • レジストリ情報
  • MIB情報取得
など

アプリケーション

  • アプリケーションの
    追加と削除の情報
  • MicrosoftOffice の情報
  • Adobe の情報
  • JustSystemsの情報
  • Autodeskの情報
  • ウイルス対策ソフトの情報
  • Hotfixの情報
  • 任意の実行ファイル(exe)の情報
など

ドキュメント

  • 任意のドキュメント
    ファイルの検索情報
など

※上記は Windows の場合となります。Mac OS の場合は、取得する情報が異なります。


自動収集したハードウェア情報、ユーザーからのアンケート結果情報、インポートした機器情報を一元的に管理。
IT資産の管理状況把握ができる台帳をかんたんに作成できます。

台帳作成


アンケートを使ってユーザーから情報収集

アンケート収集

PCから取得できない情報(資産管理No、利用者の社員番号等)を、クライアントPCのデスクトップ上にアンケートを表示させ、ユーザーから情報を集めます。スケジュール機能を使って、月に1度アンケートを実施するなど、計画的な情報収集が可能です。


アンケート

ソフトウェアのインストール状況を把握、ライセンスの最適配置を実現

ソフトウェアのインストール状況を情報収集

クライアントPCにインストールされているソフトウェアを把握できます。
ソフトウェアごとのインストール台数、プロダクトIDやバージョンを一覧で把握できるので、ライセンスの最適配置を実現します。

ソフトウェア情報収集

ネットワーク機器の監視を行って一元管理を実現

IPアドレスの範囲を指定して、ネットワーク機器の死活監視、情報収集(SNMP)をし、一元管理を実現します。
監視対象から応答がない場合、アラートによって状況把握できます。

運用例

ネットワーク機器の死活監視の結果、応答がないプリン
ターを発見。メッセージ配信機能、デスクトップ付箋機能
を使って利用者に状況共有および利用できるプリンター
の案内をすることで業務への影響を最小限にします。


カスタムビューを活用して管理目的にあわせた取得項目を表示

カスタムビューでは、クライアントPCを任意で設定したOSなどのハードウェア情報やレジストリ情報を条件に、独自にインポートした追加情報を組み合わせて表示ができます。
カスタムビューを使えば、管理者が特定の管理目的にあわせ、表示させたい項目のみ表示するビューで管理できるため、現状把握、作業を効率化します。

アンケート機能を利用して、アンケート回答結果をカスタムビューの項目として活用することも可能なため、リース期限(例:2011年3月31日、平成23年度)や、社員属性(例:管理職、一般正社員、契約社員、派遣社員)など、多様なグループ分けにも対応可能です。

カスタムビュー

Mac OS の情報取得も可能

10.9 Mavericks
10.8 Mountain Lion
10.7 Lion
10.6 Snow Leopard
10.5 Leopard
10.4 Tiger

・ハードウェア情報取得
・アプリケーション情報取得

Mac OSでもハードウェア情報、ソフトウェア情報の取得が可能になり、AssetView の画面で Windows のPCとあわせて管理できます。


| 次へ |


IT統合管理ソフトウェア『AssetView』の機能を選んで、必要な情報漏洩対策を!

紛失・盗難の情報漏洩対策

情報機器の紛失や盗難による情報漏洩事故は後を絶ちません。
資産を定期的にチェックするための有効な対策とは?

対策に必要な製品:
AssetView A / AssetView M(PC操作ログ管理)/ AssetView G(デバイス制御)/ AssetView S(不正PC遮断)/ AssetView K(ファイル制御・暗号化)/ AssetView MDM(スマートデバイス管理)/ Assetment Neo(物品管理)

ステップ1 IT資産管理台帳と現物の紐付けを行って棚卸を実施
       棚卸を定期的に行うことで紛失、盗難などの問題を早期に発見
ステップ2 情報機器を紛失・盗難されてしまった際の対策

危険な正規アプリ対策

2014年に発覚した新たな脅威。正規アプリが情報漏洩の原因に変わった時の対策とは?

対策に必要な製品:
AssetView A / AssetView M(PC操作ログ管理)/ AssetView D(アプリケーション配布)

ステップ1 インストール状況と設定状況を把握する
ステップ2 インストールおよび起動を禁止する
ステップ3 利用者に注意喚起する

セキュリティリスクを可視化して対策。『情報漏洩対策』一覧ページへ


IT資産管理に役立つノウハウ集


IT資産管理 - 自動で情報収集|IT統合管理ソフトウェア『AssetView(アセットビュー)』

『AssetView A』社内PCの把握を徹底し、漏れのないIT資産管理、ソフトウェア資産管理を実現。あらゆるIT資産情報を効率よく管理し、有効活用するための仕組みを多数搭載。
IT資産管理、ログ管理などのIT統合管理ソフトウェア『AssetView』はPCのセキュリティ対策や情報漏洩対策を強化し、業務効率化やPCのライフサイクル管理を支援します。 IT管理スタイルの数だけ、変幻自在。必要な機能やサービスをオーダーメイド感覚でご提供します。 多彩な機能から必要なもののみを選んで導入することができ、それぞれが安価なためコスト削減を実現します。

ページ先頭へ

ご購入前のFAQ

セキュリティパッケージ

イベント情報

イベント情報

イベント情報

アービーのご紹介

メールマガジン

ページ先頭へ

sp 
gray
<IT資産管理 - 自動で情報収集 - AssetView>
IT資産管理、ライセンス管理などの法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】をご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、ライセンス管理、セキュリティ対策、名刺管理、リードナーチャリング、FAXサーバー、高精度OCR、マークシート処理などの、法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。IT資産管理、ライセンス管理、名刺管理や営業支援、FAXサーバーやOCRまで、オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
IT資産管理やライセンス管理のことなら
株式会社ハンモックにおまかせください
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation